• 協会住所:〒145-0071東京都大田区田園調布2-50-12 ガゼボ田園調布102
  • メールお問合せ:24時間受付

Home3

足に特化した技術

外反母趾とは足の親指が15度以上「くの字」に曲がった状態のことです。また15度以下でも痛みがあれば外反母趾となります。痛みが無くても変形があれば体に悪影響を及ぼしています。

テーピングによる保存療法

変形により生活に問題がある場合には、お医者様で手術適応になります。靴屋さんではインソール・足底板の作成になります。当協会では、整足テーピングにより足本来の力を取り戻すお手伝いを行います。

加盟店募集

当協会ではただいま加盟店を募集しております。外反母趾や足の痛みで悩まれている方が全国にたくさんいらっしゃいます。各地域「店舗数限定」早い者勝ちの募集となります。FC事業スタートアップの為、加盟しやすい条件となっております。

ご挨拶

足は人間の立つ時・歩く時の「土台」です

足の変形や踏ん張る力が無いと、その影響を体で補い始めます。その結果、足の症状にとどまらず、体の各部位に不調が起こります。それらは足からの「過度な衝撃とねじれ」「負担管理の不足」が原因です。

当協会では、これまでたくさんの患者様の施術を通し、研究を重ねてきました。その結果、不安定な足を体でバランスを取ろうとする関係性や、先天的な決められた骨格と後天的に変わっていった骨格があるということがわかりました。

テーピングという手法により、院を出た後も管理を行なっていく施術方法の中で、「足」だけではなく「靴」の問題や「生活環境」の問題をコントロールする必要性が分かりました。

足の悩みを抱えて、どこに相談したら良いか分からない方がたくさんいらっしゃいます。整足テーピングの技術を習得し、街の「整足院®︎」を是非あなたが担ってください。

 

On foot合同会社
かしわぐら整足院
整足テーピング協会

代表 柏倉 清孝

PR動画

整足テーピングの特徴

足の専門的な判断と解説

まず足を診させていただき、その診断結果から患者様それぞれの主訴に対して、しっかりと説明をしていきます。

足ゆび補整

テーピングは保存療法として最も効果的な手段で、足ゆびを補整し理想的な形を作り出すことが可能です。

足ゆびの力をつける

負担を減らすだけではなく、踏ん張る力や可動域を広げることができます。ヒールやパンプスを履ける足を目指すことができます。

加盟店募集のお知らせ

「1地域1店舗限定」の募集になります。
全国展開事業スタートアップ期の為、加盟しやすい内容となっております。
詳しくは下のボタンからお進みください。

加盟店募集のお知らせ

「1地域1店舗限定」の募集になります。
全国展開事業スタートアップ期の為、加盟しやすい内容となっております。
詳しくは下のボタンからお進みください。

施術前と後の画像

施術例

テーピングは保存療法として最も効果的な施術方法です。
※中央のカーソルを左右に動かすと、テーピング前後の違いを見ることが出来ます。